文字サイズ

神田沙也加さんとコンビの寺脇康文 残り公演辞退「このまま続けることは難しい」

 今月18日に急死した女優・神田沙也加さん(享年35)がダブルキャストで主演を務めたミュージカル「マイ・フェア・レディ」について、制作の東宝は21日、25日から公演を再開し、残り全公演を朝夏まなと、別所哲也、寺西拓人の「チームA」で上演すると発表した。神田さんがイライザを演じた「チームK」でヒギンズ教授役を務めた寺脇康文は、「この作品をこのまま続けることは今の僕には難しく」と、東宝側に出演辞退を申し出たことを明かした。

 沙也加さんは同舞台の札幌公演のため滞在していた札幌市内のホテルから転落。18日午後1時ごろに14階屋上スペースで倒れているのを発見され、同夜、死亡が確認された。

【以下、公式サイトで発表された寺脇康文のコメント全文】

この度、「マイ・フェア・レディ」の残りの公演の出演を、キャンセルさせていただくことに致しました。舞台人として、どうあるべきか、本当に悩みました。プロ意識に欠けるのかもしれません。それでも、イライザとヒギンズの二人三脚で作ってきたこの作品をこのまま続けることは今の僕には難しく、東宝さんをはじめとするカンパニーの皆さんもそのわがままを受け入れてくれました。

楽しみにしてくださったお客様には大変申し訳ありません。自分にとっても本当に大切なこの作品は、朝夏まなとさん、別所哲也さんコンビが引き受けてくれます。最大の感謝とともに、千穐楽までの完走を祈ります。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

芸能最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス