文字サイズ

前澤友作氏 宇宙へ「夢を追いかけたらかなう」ISSでやります珍100企画も発表

 前澤友作氏(右)らクルーたち(C)SPACETODAY
 前澤氏が公募で採用した宇宙で行う100のこと
2枚

 日本の民間人で初めて国際宇宙ステーション(ISS)滞在に挑戦する、ファッション通販サイト「ZOZO」創業者で実業家の前澤友作氏(46)が7日、カザフスタン・バイコヌールからオンラインで「前澤友作 ISSプロジェクト」の打ち上げ前日会見を行った。6月中旬からガガーリン宇宙飛行士訓練センターなどで約100日間の訓練を終え「改めて(宇宙に)行けることがうれしく、夢がかなうという気持ち」と破顔。8日午後(日本時間同)にバイコヌール宇宙基地から打ち上げられ、ISSに出発する。

 夢の実現まで、あと1日。前澤氏の顔は晴れやかだった。8日午後、搭乗するソユーズ宇宙船が打ち上げられ、約6時間後にISSにドッキング。約12日間の宇宙旅行を予定しており「ワクワク、ドキドキして、遠足を控えた小学生になった気持ち。こうして夢を追いかけて頑張っていたら、いつかはかなうんだよ、ということを伝えたい」と少年のような顔で「夢」という言葉を何度も口にした。

 幼少期から星空や天体が好きで、7年前に米宇宙旅行会社スペースアドベンチャーズとの契約し、スタートした宇宙への道。約100日間の訓練中は逐一、様子をSNSで発信し、宇宙でやってほしいことを募集。ISS滞在中には採用した「宇宙からお金を贈る」「飛行士とバドミントン対決」などの100案を実行するという。

 ISSで最初にしたいことを聞かれ「トイレに行くと思います」とニヤリ笑うリラックスモード。帰還して最初に食べたいものには「absolutely(絶対に)寿司」と答え、クルーみんなで笑い合う雰囲気のよさを伝えた。現地では記念グッズも発売されている話題ぶりで「ユニークな期待として、自分がこの経験を通してどう変われるか期待している」と自身に起こる未知の変化をも楽しみにしていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス