文字サイズ

鳩山由紀夫氏、台湾独立派抑えるのが「日本の生きる道」ネットは「内政干渉」

 鳩山由紀夫元首相が4日、自身のツイッターを更新し、「台湾の独立派を抑え」ることの重要性を説いた。

 安倍晋三元首相が今月1日、台湾の民間シンクタンクが主催した講演にオンラインで参加。中国の台湾への武力侵攻の可能性を念頭に「台湾有事は日本有事であり、日米同盟の有事でもある」という趣旨の発言をしていた。

 鳩山氏はこれに対して「台湾有事は日本有事はその通り」とベースとなる事情には同意。その上で「その時いくら米軍が味方とは言え、日本はミサイル攻撃を受け壊滅の危機となる。」と日本に大きな被害が出ると忠告した。さらに「台湾の独立派を抑えて台湾有事にさせないことが日本の生きる道である。」と持論を展開した。

 ネットでは「有事にさせないことが、日本の生きる道というのは、正しいと思います」と部分的に納得する声もあった。しかし「台湾の人々が自由を求める声は摘めと」「もうちょっと本音をオブラートに包んでいただけると」「台湾が独立するかしないかは台湾人が決めるべきことです」「内政干渉」と批判するコメントも多く寄せられていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス