文字サイズ

小田和正「初めて歌うことができた」2年ぶりX’mas特番収録で「風を待って」初披露

 歌手・小田和正(74)がこのほど、千葉・舞浜アンフィシアターで、ホスト役を務めるTBS系音楽特番「クリスマスの約束」(24日、深夜0・20)の収録を行った。オープニングではコロナ収束を願って制作し、今年元日に配信リリースした「風を待って」をファンに初披露。「(レコーディングから)1年半をへて、初めて歌うことができた」と感慨にふけった。

 2年ぶり19回目の放送となる今回は、スキマスイッチ、いきものがかり・水野良樹、JUJU、矢井田瞳といったおなじみの顔ぶれに加えて、4人組バンド・緑黄色社会の長屋晴子が初出演。小田の代表曲「キラキラ」をコラボ唱して、「宝物のような時間でした」と喜んでいた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス