文字サイズ

松田優作さん三十三回忌法要 龍平の新妻、身重のモーガン茉愛羅も出席

 1989年に亡くなった俳優・松田優作さんの三十三回忌法要が命日である6日、東京・築地本願寺で営まれた。法要は親族、関係者らのみで執り行われ、60人が出席。長男・松田龍平と結婚したばかりで、妊娠6カ月のモデルで写真家・モーガン茉愛羅も「松田茉愛羅」として参列した。女優・原田美枝子、俳優・水谷豊、寺島進、イラストレーターで俳優のリリー・フランキーらも参列した。

 優作さんの妻で女優の松田美由紀は「亡くなって32年。生きている時も亡くなってからも、これほどまで長く愛され続ける男だったんだと、改めて優作の偉大さを実感し、そして本当に感謝しています。家族の愛があるからこそ、頑張ってこれました。そしてファンの皆様に助けて頂きました。これからも、松田家をどうぞよろしくお願いします。」とコメントを発表。あらためて優作さんの存在の大きさに思いをはせていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス