文字サイズ

坂上忍「反撃されるんじゃないか」と心配 雑誌協会質問への眞子さん回答に

 俳優の坂上忍が27日、フジテレビ系「バイキングMORE」で、小室眞子さんと小室圭さんの結婚会見で、日本雑誌協会の質問に対し「この質問は誤った情報が事実であるかのような印象を与えかねない質問」などと答えたことに、「反撃されるんじゃないかと怖くなってる」と心配した。

 番組では眞子さんと圭さんの結婚会見について議論。その中で物議を醸した日本雑誌協会の質問についても触れた。

 雑誌協会は小室さんの母に遺族年金の不正受給疑惑があるとしたことや、圭さんがフォーダム大に入学する際に眞子さんのフィアンセであることを利用したのではないか、という主旨の質問をしており、眞子さんは「この質問は誤った情報が事実であるかのような印象を与えかねない質問」「誤った情報が事実であるかのような印象を与えかねない質問を頂いたことは誠に残念」などと文書で回答している。

 金銭問題については眞子さん自身が「お願いした方向で進めてもらった」とし、婚約者としてフォーダム大入学の便宜を図って貰ったということは「事実はない」と否定した。

 この質問に坂上は「ぼくもこれを読んだ時に質問が突出して目立ったというか…」と切り出し「眞子さん、小室さん側からしたら、こういう質問が上がることは想定できる。宮内庁も想定できる。でも宮内庁は手を出せないような立場だったとぼくは認識しているので、お二人が『答えません、文書にします』という結論だったと思うけど」と理解を示した。

 だが質問の主が日本雑誌協会だったことから「この質問をしてきたのは雑誌協会。あの言い方をすると絶対反撃されるんじゃないかと、怖くなってるのよ」と心配した。

 そして「雑誌協会から言わせれば、俺たちなりに裏は取れてるという自負があるのなら、なんで今まで答えてこられなかったんですか?って良くも悪くも思ってて当然」と、雑誌協会側の考えも推測していた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス