文字サイズ

眞子さま&小室さん会見 大谷氏「記者の責任が凄く問われる」「ありきたり質問では」

 ジャーナリストの大谷昭宏氏が28日、TBS「ひるおび!」に出演。秋篠宮家の長女眞子さま(29)と結婚が内定している小室圭さん(29)が開く予定とされる会見について、「質問する記者の側の責任が凄く問われてくる」と指摘した。

 現状は会見の形式なども未定だが、開催された場合について、大谷氏は「ありきたりの、いわゆる予定の質問をしただけで、これで一件落着ということであれば、逆に皆さんが納得しない結果を出してしまう」と述べた。

 「メディアの側もどういう対応していくのか、もの凄く注視されると思う。本当に闊達な記者会見ができるんだろうかという思いはしますけどね」と指摘した。

 番組では、皇室関連の会見は一般的に宮内庁記者会所属の記者だけが参加すると説明された。

 皇室ジャーナリスト・近重幸哉も「質問はあってほしいと思う。決められた質問だけではなく」と希望。「強い態度で質問をきちっとさせてくれと臨んで、国民に対しての言葉を引き出して欲しい」と述べた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス