文字サイズ

モデル兼医師が麻生財務相に憤慨「医者の話コロコロ変わる」に「他人事 納得いかない」

 麻生太郎財務相が21日の記者会見で、緊急事態宣言下の行動制限について、「医者のいう話もコロコロ変わってよくわからんね」などと話したことについて、22日放送のTBS系「ゴゴスマ~GOGO!Smile!~」では医師から反発の声が上がった。

 モデル、タレント業も行う美人産婦人科医の丸田佳奈氏は、「麻生さんのコメント、ちょっと私は納得がいかないんですけど」と憤慨。「まず政府の方で対策を決めて、専門家に助言をしてもらう立場なのに、ああいう発言でいいのかと思う。人流はあくまで感染対策の一つ。たとえば政府がもう少しマスクを義務化するとか、主権制限にもうちょっと踏み込めば人流というのは緩められるかもしれないのに、ああやって他人事の発言をするというのは納得がいきません」と話した。

 司会を務める石井亮次アナウンサーも「麻生さんは副総理で政府の人。やや他人事でしたね」と同調。CBC特別解説委員の石塚元章氏は「専門家の意見を聞くけれど、政府案は、最終的には政府が決める案。(麻生氏の言い方は)これってずるいよねと思う。『違うでしょ』ってもし本当に思うなら、その時点で考えを変えて、『専門家はこう言っているけど、間違っていると思うので政府はこうします』とすればいい。それをやらずに後になって専門家がおかしいというのは…。麻生さん、分かってないんじゃないですか。自分へのブーメランになってますよと思いました」と怒りをにじませた。

 麻生氏は同会見で「感染症の大家って、ほんとにその人は大家かどうかは全然分かりませんから、少なくとも外で飯を食うな、人に会うな等々の制限をいつまでされるおつもりなのか。その根拠は何なのか、本当にそれが必要で効果があったもんなのか」「プロといわれる方々は正確な情報を出していただけることを期待しています」などと話した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス