文字サイズ

V6岡田准一「歴代で一番カッコイイ役」主演映画で土方歳三役 山田涼介に減量法伝授

 V6の岡田准一(40)が9日、東京・六本木で行われた主演映画「燃えよ剣」(10月15日公開)の完成披露報告イベントに、鈴木亮平(38)、柴咲コウ(40)、Hey!Say!JUMP・山田涼介(28)らと出席した。

 司馬遼太郎氏原作の同名ベストセラー小説の映画化で、「新選組」土方歳三の知られざる真実を描く超大作。岡田は「今までいろんな人物を演じさせて頂きましたが、土方は歴代で一番カッコイイ役。今の時代につながる何かを感じてもらえると思います」と語った。

 新選組局長の近藤勇を演じる鈴木が、土方と沖田総司(山田)のシーンに自らも加わりたいと提案し、急きょ3人での場面も加えることになったという。岡田はサウナの中で裸で殺陣を考えたという。「(原田眞人)監督に言われて、僕はサウナで考えるハメになった。でも、いいシーンになりましたね」と話した。

 また、山田は衰弱していく様を表現するため、ストイックな役作りで知られる岡田と鈴木から減量法を伝授されたことを明かした。過酷な体験だったといい、岡田が「一番キツイ方法を教えてしまいました。僕が二度とやりたくない方法」と明かすと、山田は「そのときは一番キツイなんて言っていなかった」と苦笑していた。

 映画は昨年5月公開予定だったがコロナ禍で延期となっていた。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

芸能最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス