文字サイズ

櫻井翔「うわー!」「イエーイ!」閉会式胸アツ解説に称賛の嵐「全部が的確」「共感力」

 東京パラリンピックの閉会式が5日、東京・国立競技場で行われた。

 NHK総合での中継には、同局の放送スペシャルナビゲーターを務めた嵐の櫻井翔が参加。胸アツの解説にネットでも「解説が熱い凄く感情がこもっていて素敵」と絶賛された。

 放送序盤から実況の阿部渉、和久田麻由子両アナウンサーと絶妙の掛け合いを見せていた櫻井。式の中盤に、公募によって集まった障がいのあるキャストがダンスパフォーマンスを繰り広げると、そのトーンはマックスに上がった。

 「衣装素敵ですね。みんなバラバラ」とパフォーマンスにあわせて話しだし、「ダンサーの仲間に聞いた話を紹介すると、(障がいのあるダンサーは)振りを覚えるのはなかなか難しいけど、フリーで踊ってくださいというと、ほんとうに素敵なダンスをすると。そんなダンスがたくさん見られといいな」と期待した。

 さらに1台のカメラでノーカットで展開していく映像に「ワンカメですね。カットを割らずに追っているんですね」「おーっ、いったん画面をシャッターして、おしゃれ!」と興奮。ついには「イエイ!いいね!かっこいい!見てて笑顔になってしまいますね」「みんなチョーかっこいい!」「うわー!いっぱい練習したんだろうな~最高!」「うわー、花火も上がっている!」と一視聴者の感覚で大盛り上がり。「当たり前のように見えるかもしれないけど、立ち位置一つ覚えるのも大変なんですよ。多くの努力があったんでしょうね」「感動した~」と正直に声をもらした。

 胸アツ解説にはツイッター上でも称賛の嵐。「凄え素直に感動してる感伝わる」「コメントが全部的確で優しくて素敵すぎてやっぱり櫻井翔」「開閉会式の抽象的な演出をここまでハイテンションかつわかりやすく説明できる人おらんやろ」「リサーチ力と共感力がハンパない」という声が集まった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス