文字サイズ

HiHi Jets&美 少年 W主演伝説舞台でジャニーズ魂継承 滝沢マジック体現

 熱演するHiHi Jetsと美 少年のメンバー=東京・新橋演舞場(撮影・佐藤厚)
 入浴シーンを演じる
2枚

 ジャニーズJr.ユニットの5人組「HiHi Jets」と6人組「美 少年」が4日、ダブル主演舞台「少年たち 君にこの歌を」(5日開幕。東京・新橋演舞場)の初日を前に、公開稽古を行った。

 1969年の初演以来、ジャニーズタレントたちが演じ継いできた伝説の舞台。今公演から新橋演舞場をホームグラウンドとし、2グループが座長を務める。美 少年の那須雄登(19)は「僕ら11人の膨大なエネルギーを、この歴史ある劇場に注ぎ込みたい」と熱く誓った。

 ジャニー喜多川前社長が生前に、総合演出を手がけ、少年刑務所を舞台にした作品。平均年齢19歳のリアルな“少年”たちが、若さゆえの苦悩や葛藤、友情をフレッシュな演技で表現した。Kis-My-Ft2やSnow Manら数々の先輩たちがバトンをつないできた若手の登竜門。HiHi Jetsの高橋優斗(21)は「歴史ある舞台を引き継がせていただいた。やり遂げたあと自信につながる舞台になると思うので全力で成功させたい」と改めて意気込んだ。

 舞台上演後には、約30分のショータイムを実施。楽曲歌唱のほか、熱気あふれる太鼓パフォーマンスも披露した。今作の演出を手掛けるジャニーズ事務所副社長・滝沢秀明氏(39)の発案で、太鼓の上に水がほとばしり落ちてくる圧巻の見どころも。同氏といえば「滝沢歌舞伎」でも大量の水を使った演出で知られており、高橋は「僕たちじゃ思いつかなかった発想」と、“滝沢マジック”を全力で体現している。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス