文字サイズ

鈴木奈々 休養前最後のTVで「救ってほしい」 占い師の「子供授かる」予言に涙、涙

 今月4日に体調不良のため休養を発表したタレント・鈴木奈々(33)が25日、フジテレビ系で放送された「突然ですが占ってもいいですか?2時間SP」に出演した。収録は休養前の7月17日に行われた。

 休養前最後のテレビ番組だという。

 人気占い師・木下レオンに、鈴木は「私、このままの私でいいか悩んでいて」と真剣に告白。「救ってほしいです。最近考えすぎちゃって、眠れないんです」と訴えた。

 「30代になってからすごく仕事が減りました。徐々に徐々に徐々に…」とここ数年の仕事減に悩み、「ぶっちゃけ、ちょっと仕事休もうかな、っていうのも考えた」と告白する場面もあった。

 「私、仕事辞めた方がいいですか?」「バラエティの仕事できますか?」と切実な表情で聞いた鈴木に、レオンは「芸能界の仕事が合ってます」と断言。さらにレオンから「聡明なお子さんを授かります」「その子とともに運気が上がる。人生が変わる」と“予言”されると、涙。「私、子供できます?」と涙を流していた。

 鈴木のインスタグラムは7月19日の投稿を最後に更新されておらず(※25日午後10時半現在)、クリームまみれになったバラエティー番組収録時の写真が投稿されている。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス