文字サイズ

仁鶴さん死去に後輩ショック 寛平「泣いてます」、村上ショージ「残念です」

 落語家・笑福亭仁鶴さんが17日に死去していたことが20日に判明。訃報を受けて吉本興業の後輩が演芸界の重鎮を悼んだ。

 読売テレビ「大阪ほんわかテレビ」で共演していた間寛平はツイッターで「仁鶴師匠が亡くなられました。すごく淋しいです。今までいろいろお世話になりました。泣いてます」と深い悲しみを明かした。

 村上ショージはインスタグラムで追悼した。仁鶴さんと隣同士で写っている集合写真を載せ、「残念です。楽屋ロビーであいさつすると仁鶴師匠から、どうやゴルフ行ってるか?いつも声がけしていただきました」と気さくな人柄を明かした。

 「吉本に凄く貢献してお客さんを仁鶴ワールドに持っていくテクニック、すごい話術、もう生では観ることできなくなりましたが、師匠とお仕事出来た唯一のドラマ『だんらん』ありがとうございました」と、2013年放送の吉本興業創業100周年特別企画 笑福亭仁鶴50周年記念ドラマでの共演に感謝。「ゆっくり奥様とお過ごしくださいませ。ありがとうございました。合掌」と結んだ。

 ハイヒールのモモコはブログで仁鶴さんを悼んだ。モモコは「ハイヒールとしての初レギュラーは、関西テレビ『やったねミセス!』でした。仁鶴師匠がMC」と明かし、「19歳の私と22歳のリンゴは、テニスウェア着て番組のアシスタントみたいなことさせてもらってました。いつもニコニコ仁鶴師匠。安らかにお眠り下さい」とつづった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス