文字サイズ

感染のテレ朝・斎藤ちはるアナが復帰 軽症も「味覚、嗅覚異常が1週間続いた」

 新型コロナウイルスに感染し、療養していたテレビ朝日・斎藤ちはるアナウンサー(24)が9日、アシスタントを務める「羽鳥慎一モーニングショー」に復帰した。

 斎藤アナは7月20日の放送を体調不良で欠席。39度ぐらいの発熱もあり、翌21日の番組内でコロナに感染していたことが発表されていた。

 冒頭、MCでフリーアナウンサーの羽鳥慎一とソーシャルディスタンスを保って並び、羽鳥が「斎藤さんがコロナに感染してお休みしておりましたけれども、今日から復帰ということになりました」と復帰を発表。斎藤アナも笑顔で「はい」と応えた。

 症状は『軽症』という分類だったというが、「熱が1日半ぐらいで下がったんですけど、そこから味覚、嗅覚異常が1週間程度続きまして。体調はだいぶ(回復しました)。(軽症でも)熱がある時は結構大変でした」と明かした。続けて「今日から頑張ります」と笑顔であいさつしていた。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

芸能最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス