文字サイズ

医学博士が警鐘 今のデルタ株が本当の第1波ではないか、「本当に恐ろしい」

 医学博士で呼吸器外科専門の奥仲哲弥氏が8日、TBS系「サンデー・ジャポン」に出演し、新型コロナウイルスのデルタ株の脅威を「今のが本当の第1派なのではないかと考えている」と危機感をあらわにした。

 奥仲氏は「デルタ株というのは本当に恐ろしい。新型コロナウイルスというよりも、新・新型コロナウイルスというイメージがあって。今までの4倍から5倍の感染力があると言われているんです。今までの第4波というのはさざ波で、今のが本当の第1波なのではないかと考えています」と述べた。

 奥仲氏は現状について「明らかに20代、30代の感染者が増えています。病院のベッドがだいたい満床状態で。元気で帰られても翌日には患者さんの要請が入る。ひどい場合には、その日の夕方には患者さんの要請が入ります」と医療の現場について話した。

 MCを務める爆笑問題の田中裕二は「現在、東京では自宅療養者が1カ月前の16倍になっています」と先月7日は1183人、今月7日は1万8444人となったことを伝えた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス