文字サイズ

宝塚歌劇107期生「心一つに」初舞台 3人ケガでラインダンス球宴も「全員で」

 マカロンタワーをイメージした装置から登場した107期生=宝塚大劇場(撮影・長嶺麻子)
初舞台の口上を述べる107期=宝塚大劇場
2枚

 宝塚歌劇団107期生の初舞台、宙組公演「シャーロック・ホームズ-The Game Is Afoot!‐/Delicieux!-甘美なる巴里-」が26日、兵庫・宝塚大劇場で開幕した。例年なら春の公演で初舞台となるが、コロナ禍でこの日となった。

 入団した39人中、ケガで1人が口上とラインダンス、2人がラインダンスを全日程休演。36人はマカロンタワーをイメージした装置から登場し、一糸乱れぬダンスを披露した。

 首席入団の白綺華(しらき・はな)は「私たちは39人全員で初舞台のラインダンスを作っている意識。お稽古の時から、心一つにしてやってきました」と笑顔を見せた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス