文字サイズ

鈴木梨央「映画おしりたんてい」ゲスト声優 6歳から原作愛読「びっくり。光栄」

 女優・鈴木梨央(16)が、「映画おしりたんてい スフーレ島のひみつ」(8月13日公開)でゲスト声優を務めることが21日、分かった。「においますね」が口癖の主人公・おしりたんていの謎解きを描いた人気児童書が原作の、アニメ劇場版シリーズ第3弾。吹き替えなど声優業の経験は豊富な鈴木だが、今作ではスフレケーキのような形をした島の住民で、島外の世界を夢見るおてんば娘・ルルの声を担当する。

 6歳の時から原作を愛読していたといい、「幼いころから親しんでいたキャラクターのアニメ映画を、16歳になって絵の中で『共演』する日が来るなんて、本当にびっくり、光栄に思っています」と“成長”に誇らしげ。おしりたんていと共に島の宝「風のみちしるべ」を、かいとうUから守る役どころで、「まるで本当に冒険をしているような感じで、楽しく演じることができました」とアフレコを振り返った。

 好奇心旺盛なルルとの共通点を、「私も思い立ったらすぐ行動するところがあるので、そこは自分と似ているなと思いました」と挙げていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス