文字サイズ

がん闘病中の大島康徳氏「点滴が始まりました」と明かすも「でもね 体調は大丈夫!」

 ステージ4の大腸がんと肝臓転移を公表している元日本ハム監督で野球解説者の大島康徳氏(70)が21日、自身のブログ「この道」を更新。大島氏はたまった腹水を抜く治療を受け一時は退院したものの、今月17日に再入院している。この日は「点滴も始まりました」のタイトルでつづった。

 「おはようございます。今日はメガネ姿の大島くんです。」とメガネをかけた写真を添付。「ごはんがなかなかすすまないなぁ…という先生のご判断で点滴が始まりました。」と明かした。

 「でもね でもね 体調は大丈夫!いつもの顔に戻ってきてるでしょ?イケメンっしょ?(笑)」と記し、「頑張る!さぁ、今日も顔を上げていきましょう。」と前向きな言葉で結んでいる。

 20日夜には夫人ががブログを代筆。「主人の在宅医療の準備を週明けから具体的に進めたいと思っています。」と報告。「皆様にブログをお届けすることは間違いなく主人の心の張りになっています。私たち家族も皆様に励まされています。改めまして心よりお礼申し上げます。ありがとうございます。」とつづっている。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス