文字サイズ

ViVi、公式サイトで宮脇咲良記事を謝罪「弊社の重大な不手際」「注意不足」

 講談社の女性ファッション誌「ViVi」の公式サイトは18日、HKT48の宮脇咲良について「情報解禁前の内容を含むにも関わらず、社外に流出してしまったことに関しまして皆様には多大なるご迷惑をおかけしております」と謝罪文を掲載した。

 公式サイトでは「ViVi7月号記事流出についてのお詫び」と題した文書が掲出された。

 「このたびは、ViVi7月号掲載の宮脇咲良さんの記事の一部が情報解禁前の内容を含むにも関わらず、社外に流出してしまったことに関しまして皆様には多大なるご迷惑をおかけしております」と謝罪。「こちらの注意不足により、該当記事が誤って表紙解禁の情報とともに納品するサンプル記事群の中に含まれてしまっておりました」と社外流出の理由を説明した。

 「弊社の重大なる不手際」ともつづり、宮脇本人はもちろん、関係者、ファンへ「皆様の大切な想いを踏みにじる結果となってしまい、心より深くお詫び申し上げます」とも記し、再発防止に全力で取り組むとした。

 ViVi7月号は21日発売。そこに宮脇の記事が掲載されるが、本や雑誌などを紹介するサイトで、正式発表する前にも関わらず宮脇がHKTを卒業することがリード文で紹介されてしまい、波紋を呼んでいた。宮脇は15日に正式に卒業を発表した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス