文字サイズ

山口真由氏が玉川徹氏が石原良純が「すごい」「スーパー」 大谷翔平の逆転12号に興奮

 テレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」が17日、16日(日本時間17日)に行われたメジャーリーグ、レッドソックス戦でメジャートップタイの逆転12号2ランでエンゼルスを勝利に導いた大谷翔平投手の活躍を取り上げ、スタジオの出演者が興奮を隠しきれず絶賛した。

 ボストンに住んでいた頃、何度かレッドソックスの本拠地に足を運んだという弁護士・山口真由氏は「本当に高い緑の壁があるのですごいなと」と、フェンウェイ・パーク名物のレフトフェンス「グリーンモンスター」を越えてのホームランの価値を口にした。

 さらに「大谷選手が今回打ったのは、レッドソックスの絶対的な抑えって言われてる投手だったらしい。その投手が大谷選手について試合後に『個人的には僕たちが見た中で最も肉体的に恵まれた選手で驚くほどの才能がある。彼がこれから長いキャリアを積むことを野球界が祈っている』っていうような発言をしていて。暗いニュースが多い中で、これは本当に私たちの心を温めてくれる、元気づけてくれる力の出るニュースだなって思います」と、守護神・バーンズのコメントも紹介しながら喜んだ。

 羽鳥慎一も「ホントですね。大谷選手に関してはいいニュース、すごいニュースしかないですよ」と満面の笑みでうなずき、テレビ朝日の玉川徹氏も「スーパーだよね。それでホームラン、トップタイなんでしょ。この人は何のスポーツやっても全部トップだったのかも。どんなスポーツでも!」と、そのすごさを力説。

 俳優、タレントの石原良純も「ホームランバッターってゴツい感じで、それがピッチャーになるとは思わないじゃないですか。しなやかさがピッチャーは必要だから。その両方やってるって…それで足が速いんだから訳わかんない!」と、うれしそうに頭を抱えた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス