文字サイズ

めざましテレビ「オオタニサン」は外国人小馬鹿に?「フジ批評」で視聴者の声

 フジテレビが15日に放送した「週刊フジテレビ批評」で、同局の情報番組「めざましテレビ」内のスポーツ企画コーナー「マイニチオオタニサン!」のタイトルがすべて片仮名表記となっていることについて「不快に思う外国人がいる」という視聴者の声を紹介した。

 その視聴者からのメールによれば、英語圏の外国人の知人が「日本の文化は好きだけど、外国人がしゃべる日本語をカタカナ表記されるのが不快に思っている」という。視聴者は「アメリカ人が片言で『(“た”にアクセントをつけて)おおたにさん』というのを小馬鹿にしているように思うのか」と分析しており、「このような意見を持つ外国人もいると知ってほしい」と呼びかけた。

 「マイニチ-」は最近始まった、米大リーグエンゼルスの大谷翔平選手の活躍を伝えるスポーツ企画という。

 一方で、同番組では、別の視聴者メールでは6日放送の「千鳥のクセがスゴいネタGP 2時間SP」について「おなかがよじれるほど笑った」と高評価する声も紹介している。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス