文字サイズ

フェスとデモを進化させた男・大久保青志〈前編〉内田裕也さんから学んだこと

 音楽雑誌「ロッキング・オン」創刊メンバー、故内田裕也さんのマネジャー、伝説の音楽フェス「アトミック・カフェ」主催、議員、政策秘書、反原発集会で10万人動員…驚異的な振り幅の経歴を持つ大久保青志氏(70)が先月、回想録「フェスとデモを進化させる 『音楽に政治を持ち込むな』ってなんだ!?」(イースト・プレス)を発表した。型破りの市民運動家、イベンターである著者に、フェスとデモの過去、現在、未来を聞く、その前編。

  ◇  ◇

 大久保氏は「皆さんから面白い人生だと言われる」という、波乱万丈の人生を送ってきた。「タイミングと出会いがあって、その選択の結果として、裕也さんとか土井さんとか保坂展人と出会ってしまう運命があるのかな」と説明する。

 70年安保世代で、高校時代は誘われて新左翼運動にも関わったがなじめず。國學院大に進学したが、「中産階級、サラリーマンの再生産の場」と大学にも幻滅した時期、渋谷陽一氏や松村雄策氏と出会う。72年に両氏らとロッキング・オンを創刊し、大学はドロップアウトした。

 「そういう時代だった。その先を考えなくても何とかなるさ。まだまだ夢を持てた時代でもあるしね」

 ロッキング・オンでは四人囃子など黎明期にあった日本のロックを担当、肩入れする中で内田さんに出会い、75年にマネジャーとなったが、マネジャー生活はムチャクチャなものだったという。

 「もう大変だから。24時間何が起こるか分かんないから。24時間のフォローが必要な時期もあったし、ツアーに出ると朝から晩まで一緒じゃないですか。役目だと思ったから反発もしなかったし当たり前だと思っていたけど、後から考えたら当たり前じゃない」

 大久保氏は「タフになった」上、内田さんから「あきらめないこと」を学んだという。

 海外でも通用するバンド「フラワー・トラベリン・バンド」を育て、クリス・クリストファーソン&リタ・クーリッジやヨーコ・オノ&プラスティック・オノ・スーパー・バンドを招へいして日本初の国際的ロックフェス「ワンステップ・フェスティバル」を実現させ、「コミック雑誌なんかいらない!」など今も内外で高く評価される映画を製作・主演するなど、不可能を可能にしてきた内田さんの人生は、大久保氏にも重なるものがあると言えそうだ。

 84年にはアトミック・カフェ・フェスティバルを開催する。日本で初めて反核という政治的メッセージを訴えた音楽フェスには浜田省吾や故尾崎豊さん、加藤登紀子、タケカワユキヒデ、ルースターズ、ARB、白竜らが出演。尾崎さんが照明から飛び降り、左足を複雑骨折しながらも歌い続けた伝説のステージとなった。

 「音楽の場から反核とか反原発とか発信しないとダメなんじゃないかと思ったのと、ヨーロッパとかアメリカのアーティストは当たり前に発信もしてるしイベントもやってたっていうのはあった。スリーマイルがあって、日本にも放射能が降り注いでるっていうとこから、さまざまなミュージシャンが、核みたいなのは受け入れがたいという感性は持っていたんだと思う」

 アトミック・カフェが行ったデモは、同じスローガン、同じシュプレヒコールの旧来型デモから脱皮。ブルーハーツが先頭になって歌い、参加者が決まり切った思い思いのプラカードを掲げた。音楽フェスといい、市民運動をカジュアルに進化させたのは大久保氏の功績であり、近年のSEALDsなどの活動に生きている。

 「ミュージシャンもいくらいいものやってたって大衆に受け入れられなければ何の評価もされない。運動もいくらいいこと言ってても、国民とか市民にちゃんと伝わらなければ何のための運動してんだってことですよね。音楽で社会は変えられないけど、感じた人たちが気がついて、自分なりのやり方で社会に対して何か活動、発信できるって、意識が変わってくれればいいのかなという思いですね」(後編に続く)

  ◇  ◇

 大久保青志(おおくぼ・せいし)1951年4月25日生まれ、東京都出身。72年、ロッキング・オン創刊に参加。75年、故内田裕也さんのマネジャー就任。84年、第1回アトミック・カフェ・フェスティバル開催。87年、故土井たか子氏の市民秘書。89年、東京都議会選でトップ当選。93年の落選後、故國弘正雄氏、保坂展人氏、辻元清美氏の政策秘書を歴任。2000年、フジロックフェスティバルのNGOヴィレッジ村長。11年、同フェス内でアトミック・カフェ再開。音楽フェスと政治デモに特化したイベント会社「レーベン企画」社長。12年、「さようなら原発10万人集会」運営。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス