文字サイズ

ベリーグッドマン 婚姻届プロデュース アーティスト史上初 公式HPで無料配布

 婚姻届をプロデュースしたベリーグッドマンの(左から)HiDEX、Rover、MOCA 
 ベリーグッドマンがプロデュースした婚姻届
2枚

 3人組ボーカルユニット・ベリーグッドマンが、婚姻届をプロデュースしたことが8日、分かった。アーティストが婚姻届を手掛けるのは史上初。メンバー監修の婚姻届2パターンが9日から公式HPで無料配布される。

 婚姻届は役所でもらうのが普通だが、実は規定項目がそろい、A3の長方形の用紙に印刷されていればデザインは自由。自作婚姻届を提出するカップルもいる。

 3人は、3月にリリースしたラブソング「それ以外なんてありえないや」が「結婚式で流したい!」と反響を呼び、カップルたちを応援したいとオリジナルの婚姻届と交際したての2人に向けた交際届を制作。「それ以外-」の歌詞やメンバーのメッセージ、結婚指輪を置いて“映え写真”の撮れるスペースを設けるなどデザインにこだわった。

 開催中の結婚式場を会場にした全国ツアーには、コロナ禍で結婚式を挙げることのできなかった新郎新婦を1公演につき1組招待している。

 人生の節目を後押しするリーダーのRover(32)は「僕はある意味、ベリーグッドマンと結婚したようなもんです。(メンバーの)MOCAとHiDEXは家族です。みなさんもぜひ、家族の証として僕たちの婚姻届にサインを刻んで下さい!」と呼びかけている。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス