文字サイズ

田崎史郎氏、出演の吉村知事が「あんまり疲れているので…」給付金遅れ質問できず

 政治評論家の田崎史郎氏が23日、TBS系「ひるおび!」で、飲食店への協力金支給が遅れているというニュースに言及。前日、番組に出演した大阪府の吉村洋文知事に「言おうかと思った」が、「あんまり疲れているので…」と言えなかったと漏らした。

 番組では緊急事態宣言が25日にも発出予定であることから、都内の飲食店関係者とリモートでつなぎ、現在の苦しい状況を聞いた。この飲食店関係者は時短要請の協力金の支給が遅れていることを訴えた。

 田崎氏は「日経新聞によると」とした上で、緊急事態宣言が発出される予定の東京、大阪、京都、兵庫について支給率が「1月から2月で40~50%ぐらいなんです」とコメントし、支給金遅れがあると指摘。

 その上で「これは僕はやっぱり、役所…昨日、吉村知事が出ていただいたので、言おうかと思ったが、あんまり疲れているので申し訳なかったんですけど」と、吉村知事の疲労の色を感じた様子。

 そして「他の部門を動員してでも、事務処理をしないとまずいです」と指摘。八代英輝弁護士も「官と民でスピード感覚が圧倒的に違う」と語っていた。

 吉村知事は22日に、番組にリモート生出演。田崎氏も出演し、緊急事態宣言の内容については触れていたが、協力金の支給遅れについては触れていなかった。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

芸能最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス