文字サイズ

たいめいけん茂出木シェフ、肺がん「無事に完治」と報告

 有名洋食店「たいめいけん」の三代目シェフでテレビなどにも出演していた茂出木浩司氏が15日、ブログを更新し、公表していた肺がんが「無事に完治出来ました」と報告した。

 茂出木シェフは昨年8月にブログで肺がんを公表。「このコロナが蔓延している時期に肺炎になってしまったらと考えるととても怖いですが…。病気に負けずに頑張って行きたいと思い投稿を再開したいと思いました!」とつづっていた。

 それから8カ月。この日のブログでは「完全復活」と題され「癌の方も無事に完治出来ましたので、お店オープンに向けて準備に力を入れていきたいと思います!」と説明している。

 茂出木シェフは色黒の肌が有名で、がんを公表した後の昨年9月にも、歌手の松崎しげるが主催する「黒フェス2020」に参加。その時は店の移転などの準備があり、9月末の手術を21年に延期したことなどを語っていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス