文字サイズ

綾瀬はるか 35歳の変化「二の腕がサシが入った」「思考がうるさい」…天然トークに爆笑連発

 女優・綾瀬はるか(35)が8日、日本テレビ系で放送された「しゃべくり007」に出演。天然トークを炸裂させた。

 28歳だった2013年に同番組に出演した際は、悩みを「眠い」と打ち明けていた綾瀬。今の悩みを聞かれると、「思考がうるさい」との答え。具体的にどういうことかと聞かれると、「なんだろう…」と考えながら、「誰かを見てると、この人なんでだろう…居眠りしてる人をずっと見てたりして本番になったり…」と雲をつかむような返答。しゃべくりメンバーからは「(アンケート書いた時)言いましたよね?!」と笑いながらツッコミも入った。

 ほかにも、健康面で気をつけていることを聞かれると「撮影中は毎日ロケ弁なので、食べられる時は野菜を食べるようにしたり、プロテインを飲んだりしてます」と説明。ジムに行っていることも笑顔で明かしたが「行ける時は週1くらい」「いま1カ月くらい何もしてない」と次第にトーンダウンし、笑わせる。

 ほかに35歳になって変わったこととして「二の腕がサシが入った」と告白。メンバーがキョトンとしていると、「柔らかくなってくる。肌の質感が…」と説明し、天然トークぶりにスタジオは何度も笑いに包まれていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス