文字サイズ

小沢一郎氏、山田氏辞任に「自業自得だが犠牲者」…農水省接待問題も「全員、嘘つき」

 立憲民主党の小沢一郎衆院議員が2日、公式ツイッターに新規投稿。菅義偉首相の長男・正剛氏が勤める放送事業会社「東北新社」から約7万4千円の接待を受けた山田真貴子・内閣広報官が辞任したことを受け、「自業自得だが、犠牲者でもある」と指摘した。

 小沢氏は「公文書改ざんを指揮した元理財局長、自民党政権の守護神の元東京高検検事長、今回は総理長男の企業と癒着した内閣広報官」とこれまでの“疑惑”や“不祥事”でクローズアップされた存在を列挙し、「今後、表立って活動できないだろう。自業自得だが、犠牲者でもある」と指摘。「しかし総理も安倍氏も平然としている。結局、腐った頭を除去しないと繰り返される」と強調した。

 さらに、吉川貴盛・元農林水産相と鶏卵大手アキタフーズ前代表らの会食で接待を受け、減給処分を受けた枝元真徹事務次官が1日の衆院予算委員会で説明したことを受け、小沢氏は「農水省接待、次官は『会話覚えてない、趣旨も分からぬ』」と報道を引用。「全員、嘘つき。総務省幹部も農林水産省幹部も。これだけ大勢が、揃いも揃って保身のために、国会で平然と嘘をつく異常事態。結局、頭が腐れば、全部腐る」と嘆いた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス