文字サイズ

ペプラー 先祖明智光秀の好感度上昇を喜ぶ 「裏切り者」10%減 「嫌い」激減

福知山市からの感謝状と、福知山城天守閣の永久無料パスが贈られたクリス・ペプラー
「明智光秀が築いた城下町福知山」特別大使として感謝状が贈られたクリス・ペプラー
2枚

 タレントでラジオDJのクリス・ペプラー(63)が1日、京都府福知山市が開催した「明智光秀イメージ調査ファイナル」オンライン発表イベントにリモート出演。光秀の末裔(まつえい)とされるペプラーは、2019年から、光秀が築いた城下町としてゆかりある同市で「福知山特別大使」を務めてきた。

 イベントでは、今年2月に同市が行った光秀のイメージ調査の結果が明らかになり、大河ドラマ「麒麟がくる」の影響もあってか、放送開始前の2019年に比べ「裏切者」が10%減、「良君」が9・8%増という結果に。また、好感度については光秀が「嫌い」が前回11・2%から2・6%へと大幅に低下した。

 幼少期より、母方の祖母から光秀の子孫であると伝えられており、「祖母からは光秀は良君であったと教えられていた」とペプラー。「実は正義感の強い人で、まじめすぎるところが仇となったのではないかと私は思います。大河ドラマでも、歴史は勝者が書くものであって、教科書が本当かもしれないし、違うかもしれないという布石、問いかけがあってうれしかったです」と、祖先のイメージ向上を喜んでいた。

 また、大橋一夫福知山市長から「明智光秀が築いた城下町 福知山 特別大使」感謝状が贈呈された。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス