文字サイズ

吉本芸人 ウーバー配達中に2歳児救出 交差点突入阻止

 吉本興業所属のお笑いコンビ「ぺんとはうす」のヤマト(30)が19日、ブログを更新。Uber Eats(ウーバーイーツ)配達中に交差点で2歳の子供を救出したことを振り返った。

 いつもは昼にウーバーの配達をしているヤマト。17日は久しぶりに夜の配達を担当。交差点の手前で、「2歳ぐらいの子供が1人で目の前を泣きながら走っているのが見えた」という。

 気にしながら自転車を走らせると、その子は赤信号の交差点にそのまま走って突入しようとしようとしており、目の前の道路には車やバイクが走っており、危険な状態。「驚いてとっさに自転車に乗りながら子供の服を掴み」交差点に突入するのを阻止した。

 子供はさらに泣き出し、暴れて自転車が傾いて倒れそうになったが、「この手を離したら子供は死ぬと思い 全力で服を握り続けた」。慌てて体勢を整えようとした瞬間、40代の男性が子供を抱き抱えて助けてくれたという。

 救出直後、車に乗っていた30代の男性も降りて来て、親が見つからないので110番してくれたという。

 ヤマトは配達途中ですぐ近くの注文先に商品を急ぎ届けて現場に戻ると、パトカー1台と警察官が4人。その後、無事に親も見つかり「僕がテンパってる時に助けてくれた男性 車から降りて110番してくれた男性」らに感謝していた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス