文字サイズ

NHK 官邸圧力を否定「一切ない」…有馬嘉男キャスターの降板

 NHKの放送総局長定例会見が10日、都内の同局で行われた。同局のニュース番組「ニュースウォッチ9」のメインキャスターを務める有馬嘉男氏(55)が3月いっぱいで同番組から降板することが発表された。後任は田中正良氏が務める。

 有馬氏に当たっては一部の週刊誌で「官邸を怒らせた」と報道されたばかり。降板はこれが関係しているのかについて、正籬聡放送総局長は「公共メディアなので自主自律が生命線。様々な見地とキャリアを生かしていくという考えであって、誰かに何かを言われたからではない。そういった事実は一切ない」と全否定した。

 有馬氏の今後については未定。正籬放送総局長は「有馬キャスターは明快な語り口で伝えてくれた。衛星放送を含めますと7年やってくれました。大統領選挙を始め、北京五輪など様々な経験をしているので、新しい知見を生かして新しい時代に対応してくれる」と期待を寄せた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス