文字サイズ

さんま仰天!モテるのは外国人のみ!バービーら8人、告白された総数469人!

 ニッチェ・近藤くみこ(左)とフォーリンラブ・バービー(写真提供・MBS)
 次長課長・井上(手前)の前でお尻ダンスを披露するバービー(写真提供・MBS)
2枚

 25日のMBSテレビ「痛快!明石家電視台」(月曜、後11・56)は「実際どうなん!?何故か外国人にだけモテモテ女子」をテーマに、フォーリンラブのバービー、キンタロー。、ニッチェの近藤くみこら8人が登場する。

 8人が告白された外国人男性の総数は469人!モテる国にも違いがあり、日本人にはない外国人男性の魅力を赤裸々に告白。MCの明石家さんまも興味津々のエピソードが次々に飛び出す。

 女性芸人ナンバーワンの外国人キラー、バービーは外国人男性の魅力を「パッションが素晴しい」と力説。「アッサム地方でよくモテます」といい、インドへの一人旅時の裏話を披露する。バービーが移動中の車で、後部座席に乗りこんだインド人ガイドから受けたまさかの行為とは。さらに、外国人男性との濃厚『8の字キス』体験に、さんまは「それ実話?」と困惑する。

 キンタロー。は、ハワイで複数の男性からアプローチされ、「映画のヒロインみたいに扱ってくれた」というOL時代の一人旅を回想。ほかにも、近藤がネパール人との合コンでキュンとした一言を告白するが、その言葉にさんまは爆笑する。

 南米の男性とのお付き合いが多いというダンサーの清瀬はるかさんは、情熱的で官能的なラテン系男性の魅力について「ケンカした時が最高」とぶっちゃける。理由を聞いた明石家メンバーは仰天!日本人男性には考えられないケンカ中の意外な行動とは?

 「文化が違いすぎて苦労することがある」というお題には、バービーが「外国人はとにかくケツが大好き」と反応。バービーのお尻を見てついてきたというトルコ人の思い出を語る。そして、次長課長の井上聡を指名し、外国人をオトすというお尻ダンスを実演。思わず引き寄せられた井上のつぶやきに、スタジオは爆笑の渦に包まれる。

 さらに、得意の社交ダンスで各国の男性を魅了するキンタロー。は、外国人をメロメロにするセクシーダンスを披露する。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス