文字サイズ

福田萌「えいやっと」シンガポール移住の決断明かす 竹山「正解じゃねえかな」

 フジテレビ系「ノンストップ!」が22日、コロナで地方移住が加速している状況を特集。3月に夫のオリエンタルラジオ・中田敦彦、7歳の長女、3歳の長男とともにシンガポールに移住するタレント・福田萌が生出演し、決断の理由や心境の変化などを語った。

 福田は「最初はうちも地方に移住することを検討して、いろんなことがリモートでできるのかなとチャレンジして、これだったら海外でも住めるんじゃないかとなって。今の時期に海外に移動することはどうかなという葛藤もあったんですけど、このチャンスをつかまなかったら次はないかもしれないと思ってえいやっと」と、海外移住を決断したいきさつを説明した。

 司会のバナナマン・設楽統からシンガポールに決めた理由を尋ねられると「一番は旅行したときにすごく町の雰囲気が元気があって。東京みたいなイメージでビルがいっぱいあって、洗練された雰囲気がすごく気に入っていて」と町に魅せられたといい「子どもにも教育面で、これから英語と中国語がやっぱり…。学校でも中国語は毎日1時間必ず授業があるみたいで、2つ経験できるのはいいなと。あと私も高校時代に1年間留学したときにいろんな人と触れ合って、自分の価値観がガラガラと崩れて再構築した経験があって、その体験を子ども時代にしてほしいなと思ってたので」と、子どもたちへの教育面もあったと明かした。

 スタジオのコメンテーターは一様に絶賛。設楽が「考えたことはあっても、本当に行動に移すのはすごい」と感心すると、カンニング竹山も「子どもたちにとったら必ず楽しい人生になりそうじゃないですか。選択肢も増えるし。正解じゃねえかなと思いますね」。

 タレント・千秋は心底羨ましがり「もういいなー、いいなーと羨ましいでしかない。私も娘が大きくなったら親子でハワイの大学親子留学しようと思ってるんですけど、計画はしても、なかなか行けないじゃないですか。行けないのは自分で言い訳してるだけかも。行くと行動に移すチャレンジ精神がすごい。どっちにしろ全員成長するし、経験値も増える」と、決断の勇気をたたえた。

 移住の準備をしているうちに福田の心境にも変化があったという。「子ども2人いて、もう私の人生って決まってる。レールの上にいるなっていうふうに思いながら生活してたが、こうやって新しいチャレンジできるのが…。うれしい発見がいっぱいあって」と、前向きになった気持ちを生き生きと説明した。今後はSNSを中心とした発信をしていきたいという。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス