文字サイズ

森七菜 事務所移籍報道後初の公の場 SixTONES松村とW主演映画舞台あいさつ

フォトセッションで笑顔でポーズを決める森七菜=東京・有楽町朝日ホール
手を振るSixTONES・松村北斗
2枚

 女優の森七菜(19)が20日、都内で行われた初主演映画「ライアー×ライアー」(2月19日公開)の完成披露舞台あいさつに、ダブル主演を務めるSixTONESの松村北斗(25)と出席した。

 芸能事務所「ARBRE」から大手「ソニー・ミュージックアーティスツ」(SMA)への移籍準備が15日に報じられてから初の公の場。開演前には司会から「席から離れることなくご取材をお願いします」とアナウンスされるなどピリピリムードが漂った。

 松村演じる義理の弟とギャルのフリをした恋愛経験ゼロの地味女子のラブストーリー。ギャルと地味女子の2つの顔を演じた森は「表の顔はいつでもスマイル。裏でもスマイルでいることを心がけている」と笑顔を交え明かした。

 映画5作目となる松村は本格的ラブストーリーに初挑戦。「松村の今後に期待という感じです!仏頂面と言われるので」とクールな一面と甘えん坊の顔を持つ“ツンデレ男子”を演じた自信をのぞかせた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス