文字サイズ

全身がん公表の高須院長 「トリアージ癌手術」から「生還なう。」

 全身がんであることを公表している高須クリニックの高須克弥院長(75)が7日、自身のツイッターを更新。癌の手術を受けたことを報告した。

 この日朝、「滅菌したスマホを握りしめてトリアージ癌手術待機中なう。」と投稿しており、その後、「手術直前のかっちゃん。代理投稿なう。」などと、手術室のベッドと思われる場所でスマホをいじる高須氏を撮影した写真が投稿されていた。

 その約3時間後の午後7時ごろ、「ただいま」「生還なう。」とベッドの上で両手でサムアップポーズをしている高須氏の写真が投稿され、手術が終わったことを報告していた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス