文字サイズ

スッキリで音声トラブル 天の声が“下界降臨”で南キャン山里の顔映り悲鳴

 日本テレビ系「スッキリ」の名物コーナー「クイズッス」で22日、音声トラブルが起こり、天の声が“下界”に降臨するも、南海キャンディーズの山里亮太の顔がバッチリ映ってしまうハプニングが起こった。

 「クイズッス」の天の声は、山里の親友が行っているという設定になっている。この日は俳優の藤岡弘、親子からのクイズが放送されたが、CM明け直後に「ピーピー!」というハウリングしたような音が鳴り、水卜麻美アナが音声トラブルを詫びた。

 だがマイクの調子は戻らず、天の声がまったく聞こえないため、加藤浩次は「下界に下りてきて」「下界のマイクでやろう」と“天”から“下界”に下りてくるよう要請。そして天の声がスタジオにやってきた。

 加藤は「顔は映さないで、下界の状況をカメラさん(紹介して)」というと、カメラがターン。すると真っ白のシャツ姿の山里の顔が映ってしまいスタジオは「あー!横顔が!」「待って!」と悲鳴が上がった。

 なんとか顔を紙で隠して天の声の姿が映ったが、近藤春菜も「意外と白シャツで…」などからかいの声が上がった。

 放送後、山里はツイッターで「天の声の私服見られちゃった」「長いこと友達やってると似てくるのかな…天の声とは10年近く親友なので結構似てると思います」と必死の投稿。ちなみに、天の声の“地上降臨”は「天の声に確認したら初だって」(山里)という。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス