文字サイズ

四千頭身・石橋の義兄は芸人だった 憧れの存在だったが…

 お笑いコンビ・オッパショ石が29日未明にテレビ東京系で放送されたバラエティー「ゴッドタン」に出演し、メンバーの広田ハヤト(27)が、義理の弟がお笑い第7世代の人気トリオ、四千頭身・石橋遼大(24)であることを明かした。

 この日は、同番組の人気企画「芸人マジ歌選手権」のルーキーオーディション。相方の蒲谷ユウキ(27)とともにヒップホップ好きの広田は、芸人とは思えない本格的なラップを披露した。

 今年の6月に結婚したばかりとあって、題材は家族だが、タイトルは「気まずい」。約5年前に力を付けようと自主ライブを開催し、そこに彼女(現在の妻)とその弟が毎回欠かさず来場していたことを歌った。彼女の弟はある日「ぼくも芸人になりたいです」と宣言。広田は「背中を見せてやるぜ」と心に誓ったが、実際にはものすごいスピードで追い抜かれていた。

 彼女の弟が四千頭身の石橋だと明かされると、スタジオは騒然。広田は履いている靴下が石橋のお下がりであることまで告白し、笑わせた。さらに「連絡すんのめっちゃ気遣う」「家族になるのが気まずい」「なんだか最近、敬語になっちゃう」と切ない現状を畳みかけ、笑いと哀愁を誘っていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス