文字サイズ

「またか…」金子恵美氏は氷の微笑 夫の挙動不審にサレ妻のカン的中

 30代医療従事者女性との4年ぶり2度目のゲス不倫を「文春オンライン」に報じられた元衆院議員・宮崎謙介氏と妻で元衆院議員の金子恵美氏が29日、TBS系「サンデージャポン」に生出演した。

 この日、金子氏は当初から出演予定だったが、不倫報道を受けて、宮崎氏も急きょ出演した。スーツ姿の宮崎氏は神妙な表情で「お騒がせしております。一番傷ついている妻に説明させるわけにはいかない」と説明。「ご迷惑をおかけしました。女性と行きすぎたコミュニケーションがあった結果、妻と家族を大きく傷つけてしまったことを反省しております」と謝罪した。

 爆笑問題の田中裕二から「事前に説明はあったんですね」と話を振られた金子氏は、落ち着いた口調で詳細を報告した。金子氏によると、宮崎氏は不倫報道が出る前に「具合が悪い」と体調不良を訴えていた。すぐにPCR検査を受けるよう促したが、かたくなに拒否。夫の態度を不審に思い、「またスキャンダルですか」と尋ねると、か細い声で「ごめんなさい」と認めたという。

 心境を尋ねられ、感情を抑制した“氷の微笑”で「前回(2016年)のスキャンダルで苦しんだにもかかわらず、『なぜ?』という思いと同時にあきれましたし、一言で言うと『またか』という思いですかね」。ただ、離婚は「考えていない」そうで、「しっかりと反省して態度で示してほしい」と猛省を促していた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス