文字サイズ

宮崎謙介氏 また不倫発覚、生番組で謝罪「妻はさすがに2回目で呆れ、怒られた」

 宮崎謙介元衆院議員が27日、文春オンラインに30代女性との不倫を報じられ、同日、司会を務めるTOKYO MXの生番組「バラいろダンディ」で謝罪した。宮崎氏は衆院議員だった16年2月、妻で同じく衆院議員だった金子恵美氏が第1子出産直前に女性タレントと不倫していたことが発覚。議員を辞職した。

 宮崎氏の番組内での謝罪コメントは次の通り。

 「関係者の皆様には多大なるご心配ご迷惑をお掛けいたしておりますが、本日19時に文春オンラインの方で私の女性関係に関する報道がなされましたことを、この場をお借りしてお詫びを申し上げたいと思います。申し訳ありません。

 昨日、妻に対して誠心誠意謝りました。そうしたら、さすがに2回目ですので呆れている気持ちが強いということとともに、非常に怒られました。

 妻も私が男女問わず色んな方の悩み相談に乗っていることもよく知っているので、今回のことは何が問題かというと、あなたの軽はずみなコミュニケーションが災いだった。あなたの度が過ぎたコミュニケーション能力のなさの問題だとかなりキツく言われまして。

 私も襟を正してこれからやっていきたいと思っております。MXの皆さんもすいませんでした。」

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス