文字サイズ

麻耶 「鬼滅の刃」初版395万部に夫の「サンキュー吾峠」説を絶賛

 元TBSのフリーアナウンサー、小林麻耶が26日、毎朝恒例のYouTubeライブ配信を行い、大ヒット漫画「鬼滅の刃」の最終23巻が初版395万部と発表されたことに、夫でタレントのあきら。が唱えた説を絶賛した。

 この日のライブ配信では、夫婦で大ファンだという「鬼滅の刃」のコミック発売について触れ、麻耶は「なんとなんと、最終話はコミックになったとき、最終話プラス14ページの物語が書き加えられるそうです」と言い、「何があるんだろう。さらにおまけが25ページ、全部で39ページプラスされて」と紹介。

 するとあきら。は「39ページって、もしかしてサンキューで39ページ?」「感謝を込めて」と言いだし、麻耶は「あっ!あり得そう」「絶対そうだよ!感動する!すごい!」と大興奮。

 さらに、最終巻の初版発行部数が395万部であることにも、あきら。は「サンキュー、吾峠で(395万部)」とひらめいたように言うと、麻耶は更に大興奮して夫に抱きつき「すごい、すごい!」と絶叫。あきら。は「違うかもしれない」と言うも「違うかもしれないけどそう思って楽しもう」と夫婦で納得していた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス