文字サイズ

ひかる一平、同期のマッチは「別格です」「常に抜けてる存在」

 元ジャニーズ事務所所属で、近藤真彦と同期のひかる一平が18日、フジテレビ系「バイキングMORE」の電話インタビューに応じ、近藤の“別格”ぶりを語った。

 ひかるは電話取材で同期の近藤に対し「別格ですね、マッチはやっぱり。常に僕の中では抜けてる存在」と、そのとびきりの存在感を訴え「ちょっと違う…輝き方って言うんですかね、直球で何でもぶつかっていくから、多分、上の人間にも、下の人間にも慕われていたし、後輩達が『長男』といって慕っていくっていうのは、ぼくはすごく分かる」と語った。

 だが今回の不倫報道については「一般論として、やはり家庭があってそこを守れなかったというのは、いけないことだとは思うんですよ」と語り「それに対し、立場的に自ら(活動自粛を)志願したというか、そこを僕が『らしいですね』って一言で済ませてしまうのはちょっと違うのかな?っていう気がするので…」との厳しい意見を述べていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス