文字サイズ

中村勘九郎 改名したばかりの櫻坂46紅白初出場「僕もうれしい」

 歌舞伎俳優の中村勘九郎(39)が16日、都内で歌舞伎座「十二月大歌舞伎」(12月1日~26日)の取材会を行った。

 この日は出場歌手が発表された紅白歌合戦に、ファンであることを公言している櫻坂46の初出場が決定。10月には欅坂から櫻坂への改名があっただけに「僕もうれしいです。本当に彼女たちも大変な時期を乗り越えて、真っ白なチームカラーの白で突き進んでいくわけですから、応援し続けたいですね」とエールを送った。

 十二月大歌舞伎で出演する「傾城反魂香」では、市川猿之助(44)と同演目では12年ぶりに夫婦役として共演。「お互い名前が変わって、勘九郎、猿之助となって12年ぶりに歌舞伎座で行える。本当にうれしく思ってます」と感慨をにじませた。共演が決まってすぐ、TBSドラマ「半沢直樹」に出演した猿之助からLINEで「うれしいDEATH!」と香川照之が劇中で使った名ゼリフで連絡が来たことを明かし「普段でも使っているんだと。すごくかわいいなと思いました。おちゃめなんですよね」と笑った。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス