文字サイズ

ジャニーズ事務所が謝罪 嵐フェスの収録で煙と風船、「ヤクルト対中日」試合中断

 ジャニーズ事務所は24日、公式ホームページに「ヤクルト対中日」戦試合中断に関するお詫びとして謝罪文を掲載した。

 ホームページでは「本日、国立競技場にて行っておりました、嵐フェス2020の収録にあたり、風船及び花火による演出の煙により、隣接する神宮球場にて試合中の『ヤクルト対中日』戦を2度ほど意図せず中断させてしまう事となりました」と経緯を説明。

 「神宮球場、両球団選手及び関係者、視聴者の皆さまには、ご迷惑をお掛け致しました事を、深くお詫び申し上げます」と謝罪した。

 神宮球場では六回、中日の滝野がプロ初安打を放ったタイミングで花火が上がり、煙が舞い込んで試合中断。七回も中日の攻撃の時に、多数の風船が舞い、一時中断した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス