文字サイズ

認知症公表の蛭子能収 20年共演の東野幸治の名前思い出せず ヒントで「ひがしおさん」

 漫画家でタレントの蛭子能収(72)が1日放送のテレビ東京「主治医が見つかる診療所3時間半スペシャル」に出演。7月9日に放送された同番組で、レビー小体病とアルツハイマー合併症を併発している軽度の認知症と診断されて以来3カ月ぶりの出演を果たした。

 この日は『蛭子能収 認知症改善プロジェクト!』と銘打ち、蛭子が大好きな鈴木奈々と“脳を元気にする散歩”ロケをした模様などがVTRで流れた。

 鈴木に会っても名前が思い出せなかったが、「ヒントは『す』」と言われ、すぐに「鈴木奈々だ、ごめんなさい」と思い出すことができた蛭子。しかし、25年近くさまざまなバラエティー番組などで共演しているMCの東野幸治との9月上旬に行われたロケでは、名前を思い出せず、「ひ」でも出てこず、「ひが」で「東野幸治さん」と思い出すことができた。

 さらにバーベキューをして大好物の肉を食べたが、最後にもう一度名前を聞かれると、再び「ひが」で「あ!ひがしおさんだ」と口にし、東野は爆笑。「“お”ちゃう!」とツッコミを入れた。

 ロケの感想を色紙に絵と文字で表現するように頼まれると、「ひがしをさんへ ロケ弁はすごくおいしかった ありがとう ひがし尾さん」と書き、東野は「ロケ弁ってこの(バーベキュー)こと?!」と笑い。「もう一生、忘れないでくださいね、僕の名前、何でしたっけ?」と質問すると「ひがしおさん」と回答。東野はずっこけながら「ひがし“の”!」とツッコミを入れ、「俺もう25年ぐらい(一緒に)やってるのに」と大笑いしていた。

 まるでわざとボケて笑いをとっているような蛭子さんとのやりとりに、スタジオの出演者も爆笑となっていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス