文字サイズ

国山ハセンアナ、新妻には「仕事を辞めてもらった」「人生、俺が背負う」

 TBSの国山ハセンアナウンサーが30日、同局「グッとラック!」で、男性から結婚したら仕事を辞めてほしいと言われたら?という議論に、今年2月に結婚した妻には、自分から「仕事を辞めてもらいたい」と伝え、実際に辞めてもらったことを明かした。

 番組では21日に放送された番組で指原莉乃が「男性から結婚したら仕事を辞めてほしい」と言われたら「私より稼げるならいいよって言います」と答えたことが話題となっていると伝え、実際にアンケートを取って世の女性はどう思っているかを議論した。

 番組アンケートでは「うれしい」が55%、「腹が立つ」が45%という結果となったが、ハセンアナは「私は実際に辞めてもらいました。(自分から)言って」と妻には、自分からお願いして仕事をやめてもらったという。

 「相手の家族とも話して、転職する、どうするとも話して、結果的に『支えたい』と言ってもらえたし、同意の上で家に入ってもらってる形」と経緯を説明。「何も家に閉じ込めたい訳じゃない、お互い話し合った上」と双方納得していると強調した。

 ハセンアナは「俺が背負うよ、あなたの人生、俺が背負う」という思いで仕事を辞めてもらったと明かしたが、志らくは「(仕事を辞めてと)命がけで愛情を持って仕事をしている人に言えますか?」と質問。ハセンアナは「言えます。相手が嫌だといったらそこから議論を重ねて、じゃあ一緒に働こうかとか」と、話し合いの結果なら働くこともかまわないとしたが、基本は仕事をやめてもらいたい意向の様子。

 だが志らくは「命がけで仕事やってたら、この仕事しかないと思ったら、私は言えない」と反論。ハセンアナは「一緒にいたいんです」と訴えていた。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

芸能最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス