文字サイズ

山口二郎氏 中曽根氏が人々の恨みを買う…葬儀に9600万円と閣議決定

 政治学者の山口二郎氏が25日にツイッターに投稿。政府が25日の閣議で、故中曽根康弘元首相の合同葬の経費として約9600万円を計上することを決定したことに「故人をしのぶ人間が手弁当でやるものだ」と巨額の税金を投入することに疑問を呈した。

 山口氏は「中曽根元首相の葬儀の件。9千万円は不当。故人の業績について評価すべき部分もあると思うが、9千万円が中曽根氏について回って、故人とは無縁なところで人々の恨みを買う。これは故人にとっても不本意だろう」と中曽根氏にとっても決して良いことではないと指摘。

 「追悼の会などというものは、故人をしのぶ人間が手弁当でやるものだ」と投稿した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス