文字サイズ

華原朋美 レジ打ちなめてる批判浴び謝罪「ものすごく反省しています」厳しい声に感謝

 歌手・華原朋美(46)が21日夜、YouTubeチャンネルに動画を投稿。16日にチャンネルを開設して以降、自身の動画がネットニュースとなり、そこに多数のコメントが届いているとして、返答などを行った。

 20日配信の動画で「どんどんどんどん口座から自分のお金が減っていく」と語ったことに関しては、世の中全体がコロナ禍でそうなっていると思うと説明した。ただし、その際に「レジ打ちでも、しようかな」と発言したことに、「レジ打ちをなめているのか」「ばかにしている」との批判コメントがあるとしたうえで、謝罪した。

 華原は、ユーチューブが「会って話をしているわけではないので、一方的に思いを伝えるだけになってるので、そこら辺のつながりが難しいと感じました」としたうえで、「ただ、なめているとかそういう気持ちで話したつもりではないんです」と語った。

 実際に働くとなれば「なにもわからないのが現実で、一番はじめから教えてもらって、それはすごい大変なことで、絶対難しいことだと思いました」とし、「この件に関してものすごく反省しています。申し訳ありませんでした」と頭をさげた。

 仕事を華原に任せるのは不安だとのコメントもあるとし、「私が信頼を取り戻さないといけない部分」とした。

 レジ打ちのほか、発言したUberEATSについても、その仕事の大変さを指摘するコメントが多く、厳しい意見は参考になったとした。芸能の世界で生きていくことを希望しているが、かなわなくなった時は「考えなきゃいけないことが山積みなんだなと思いました。ありがとうございました」と語った。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス