文字サイズ

「半沢直樹」を見ないで予想!贅沢なラジオ企画「俺たちの半沢直樹」が面白い

 話題沸騰中のTBS系ドラマ「半沢直樹」を、今、最も贅沢に楽しんでいるであろう企画をご存じだろうか。TBSラジオ「伊集院光とらじおと」で月曜日に不定期に放送されているコーナー「俺たちの半沢直樹」だ。

 概要を簡単に説明すると以下の通りになる。「半沢直樹」を“見ることを禁じられた”番組パーソナリティの伊集院光と、芸人の桐畑トール、出井隼之介が、さらに、ドラマ情報も遮断することを命じられ過ごす。後日、募っていた「半沢直樹」を“見ていれば”確実に分かる簡単なクイズに対し、“見ていない”3人は独自の理論・予想を元に答えを推理。ようやく解禁となった数週間前の「半沢直樹」を、あれこれ言いながら見て答え合わせをする、というものだ。

 流行した“あのセリフ”や、あっと驚かせた“あのシーン”に数週間遅れで触れる、その様子をリスナーは温かく見守るもよし、ニヤニヤするもよし。ドラマの音声は流れないため、聞こえてくるのは自分たちの予想をかすめたり、大きく外れたりしながら進んでいくストーリーに身もだえする伊集院たちの絶叫ばかり。こちらは「『半沢直樹』を初めて見た人」のリアクションを楽しめる。

 このクイズ部分をメインディッシュとしたら、前菜もこだわっている。伊集院たちは、いかに町中にあふれている“半沢情報”をかわして普段の生活をしていくかの苦労話も明かしていくが、そもそも、TBS局内は予告やPR、視聴率報告など「半沢直樹」にまつわる情報だらけ。自然と3人の口からはボヤきが増える。

 「そんなの“見ていないフリ”をしてるだけでしょ」と指摘したくなる人もいるかもしれない。ただ、そう勘繰ってしまうのは野暮だろう。普通の人はやらないようなことを、いい大人が全力で取り組んでいると想像するのが、映像のないラジオならではの魅力だと思う。また、うっかり知ってしまった情報がクイズになるなどした場合は、自己申告することも告げられている。

 「俺たちの半沢直樹」では、内容当てクイズに的外れな回答をする様子を“踊る”と表現している。ラジオの帝王・伊集院が真剣に“踊る”様子は聴く価値がある。

 なお、8月27日時点で最新回は8月24日に放送された。「radiko」のタイムフリーで聴ける期間のうちに、「半沢直樹」ファンの方はチェックしてみてはいかがだろうか。(デイリースポーツ・広川 継)

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス