文字サイズ

庄司 症状は発熱と目眩「常に予防していたつもりですが…」家族の対策、いち早く

 品川庄司の庄司智春(44)が新型コロナウイルスに感染したと14日に吉本興業が公表した。12日に体調不良を訴え、14日に陽性が確認された。自宅待機し保健所の指示を待っていると説明した。

 庄司は15日未明にSNSで「ご報告」と題して、「12日の夜から発熱とめまいがあり、13日にPCR検査を受け、本日、陽性の診断を受けました」と投稿した。

 「感染予防対策は、常にしていたつもりですが、自分自身もっと強化するべきだったと反省しています」と記した。

 現在、自宅療養中であると伝えたうえで「家族感染の可能性もあるので、いち早く対応、対策をしていきます。また経過を報告させていただきます」とした。

 妻の藤本美貴(35)も15日未明にブログに投稿し、夫の感染を伝え「私と子供達はまだ症状なども出ておらず、元気に生活が出来ていますが、家族の中に新型コロナウイルスの陽性者が出てしまったので、今後は保健所の指示に従いながら、迅速な対応、検査、そして予防の強化をしていきます」と記した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス