文字サイズ

芸能リポーターで目黒区議・須藤甚一郎氏死去、81歳…強気の切り込み姿勢

 芸能リポーター出身で、現職目黒区議の須藤甚一郎(すどう・じんいちろう)氏が、今月11日に死去していたことが、13日分かった。81歳。東京・世田谷区の公益社用賀会館で18日に通夜、19日に家族葬が営まれる。喪主は長男の健太郎さん。

 肺を悪くしていたが、新型コロナウイルスの検査では陰性だったという。

 昨年4月に6期目の当選を果たした須藤さんは、昨夏ごろから体調がおもわしくなく、入退院を繰り返していた。2、3カ月ほど前には肺炎を発症。腎臓などを悪くし、多臓器不全で亡くなった。ヘビースモーカーとして知られていた。

 早稲田大学第二政経学部卒業。働きながら大学に通った苦労人だった。「女性自身」などの記者から芸能リポーターに転身。日本テレビ系「ルックルックこんにちは」などで活躍。取材対象に鋭く斬り込む姿勢、歯に衣着せぬ発言で“ツッコミ芸能リポーター”とも呼ばれた。記者魂の塊の人だった。

 99年には目黒区議選に立候補し初当選。週刊誌の連載は続けながら、政治家として昨年、6選目を果たしていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス