文字サイズ

瀬戸康史と山本美月が結婚発表「失いたくない、大切な存在」 7日入籍、すでに同居

 俳優の瀬戸康史(32)とモデルで女優の山本美月(29)が結婚したことが、7日、分かった。この日、都内の区役所に婚姻届を提出。2人がそれぞれのツイッターで発表した。

 2人はツイッターに自筆と見られる連名の署名入りのコメントを掲載。「応援してくださっている皆様 関係者の皆様」に向けて、結婚したことを報告した。新型コロナウイルスの感染が拡大する中での“新しい生活様式”のスタート。「現在、このような状況で自分と向き合う時間が増え、その中でお互いに失いたくない、大切な存在なのだと確信しました」と社会状況もゴールインを後押ししたことを明かした。

 所属事務所によると、2人はすでに同居して新生活をスタートさせている。山本は妊娠しておらず、今後も仕事を続ける。

 2人は2016年にフジテレビ系ドラマ「HOPE~期待ゼロの新入社員~」で初共演。昨年4~6月に放送された同局系ドラマ「パーフェクトワールド」でも共演し、同10月に交際が発覚していた。

 「パーフェクト-」では、瀬戸が演じる是枝洋貴が、山本演じる川奈つぐみをいちずに思う役がら。しかし、つぐみは鮎川樹(松坂桃李)と結ばれる。ドラマでは実らなかった恋が、現実では成就した形となった。

 瀬戸、山本はともに福岡県出身。この日のコメントでは「共通の趣味や似た感覚を持つ私達なりの、優しさで溢れた、穏やかな家庭を築いていきたいと思います」と目標も語った。最後はコロナの終息と、2人の地元である九州地方を含めた「令和2年7月豪雨」の被害の復旧も願った。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス